ドロワーボタン

夜間診療について

夜時間の診療と救急対応・休診日診療について

「仕事で夜しか病院にいけないなぁ…」
「うちの子っていつも夜に具合が悪くなるの」
「急に調子が悪くなったらどうしよう」

そんな飼い主様の不安を少しでも安心に変えられたら。
そんな思いで通常の診察時間以外でもちょっと頑張ってみます。

犬

夜間診療夜時間(20:00〜22:00)の診療について

守谷フォレスト動物病院外観

当院では仕事がお忙しく、日中には動物病院に行くことがなかなか難しいとお考えの飼い主様のお悩みに少しでもお応えできればと考えて、通常よりも少し遅い時間まで診察を行っております。前日までにお電話にてご予約ください。ただ、どうしても夜時間はスタッフを減らしての対応となりますので、完全予約制であること(急患は以下の通り対応いたします)、お待たせする場合があること、飼い主様にもお手伝いを頂く場合があることをご理解ください。

ご予約頂いた夜時間の患者様は時間外料金を頂戴しませんので、ご安心ください。病気の子を抱えながらも時間がなく歯がゆい思いをされている方々の選択肢の一つとなれれば幸いです。

夜間診療救急対応について

当院を受診されている患者様につきましては、休診の水曜日を除く19:00~24:00の救急には可能な限り対応したいと考えております。まずは診察券に記載されている救急番号に必ずお電話ください。

救急番号は留守番電話につながりますので、受診希望の方は発信者番号通知をご確認の上で以下の内容をメッセージにお入れください。対応可能な場合には20分以内に折り返しご連絡いたします。

留守番電話のメッセージに以下を入れてください

  • 1.飼い主様とペットのお名前
  • 2.診察券の番号
  • 3.症状
  • 4.確実に連絡のとれる電話番号
  • ●夜時間(20:00~22:00)の診療を行っている時に救急のお電話を頂いた場合、折り返しのご連絡を即座に出来ない場合がございます。お急ぎの場合には救急病院などをご利用ください。
  • ●救急番号は診察をご希望の場合のみご利用ください。フードの注文や病気の相談、次の日の診察に関するお問い合わせなど、緊急性の低い内容でのご利用は、本当に救急を必要とされている患者様の対応が遅れる原因にもなりますのでお控え頂ければと思います。なお、電話だけでは状態についての責任が取れませんので「このまま様子をみていいか」「大丈夫か」などのご相談はお受けすることができません。ご了承ください。
  • ●別途、時間外診察料を頂戴いたします。

夜間診療休診日診療について

当院に通院中で、注射やテープの巻替えなど休診日に治療が必要な場合は、来院時間を指定することになりますが、なるべく診察対応をしたいと考えておりますのでご相談ください。